フローリング等施工における注意事項

技術情報施工に関して施工における注意事項

材料の仕様と規格

部材名称 材  質 ・ 規  格
フローリング 施主、元請会社指定材料 日本農林規格に規定する複合フローリングF☆☆☆☆
ステープル      L38、L45mm
フロアースクリュー  φ2.1×32mm
接着剤 湿気硬化型一液ウレタン樹脂系接着剤 F☆☆☆☆ JAIA4VOC適合品
巾木・床見切 施主、元請会社推奨材料

施工時注意事項

項 目 判  断  基  準
床仕上げ別 壁際のクリアランス ・フローリング・タイル・石    2〜3mm程度
・CFシート           2mm程度
床レベル ・上框、見切り、額縁の取り合いが面下で納まっていること。
・床レベルは2m程度のレベラー等で確認し、2/1000mm以下であること。
床鳴り ・歩行によりきしみ等が発生しないこと。
釘の浮き ・表面に出ないこと。
施工完了後の清掃 ・目視により確認。使用材の残材は撤去のこと。
・後工程へ引き渡せること。

現場監督員による検査

現場監督員に定期的に検査を受け、設計図書(仕様書)及び施工図面と相違する箇所や破損のない事を確認する。指摘のある場合は、打ち合わせの上速やかに手直しを行う。


最終検査

全工事完了後、現場の最終検査を受け、指摘のある場合は、打ち合わせの上速やかに手直しを行う。